走行中のトラックから火 菰野町の新名神、一時通行止め

【三重郡】27日午後10時40分ごろ、菰野町川北の新名神高速道路下りを走行中のトラックから出火し、約40分後に消えた。けが人はなかった。高速隊などが出火原因を調べている。

高速隊によると、車両の消火活動や路面の補修などにより、新名神高速道路下りの新四日市ジャンクション―菰野インターチェンジまでの約8.2㌔が約6時間半にわたって通行止めとなった。