三昌物産が臨時賞与支給 三重

【四日市】鶏肉を中心とした加工食品製造及び卸売などを行う「三昌物産」(三重県四日市市塩浜、渡邉大雄社長)は24日、社員と主なアルバイト全員への臨時賞与の支給を決定したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込む消費を支える地域支援として、また県内で複数の民間企業が始めた同様の取組みに共感し、支給を決めた。

社員約60人には1人3万円、勤続5年以上のパート・アルバイト約50人には1人2万円を今月末に支給。同社は、総額約280万円を支給し、コロナで落ち込む中でいち早く経済対策を行うことで社員・従業員・地域に前向きになってもらう狙いであり、用途は特に限定しないとしている。