三重銀と知立市商工会 事業継承支援連携協定

【四日市】三重銀行(三重県四日市市西新地、渡辺三憲頭取)は23日、知立市商工会(愛知県知立市鳥居一丁目、新美文二会長)と「知立市における事業承継支援事業に対する連携協力に関する包括協定」を締結したと発表した。同商工会と同行が有する専門的知見、人的資源などのノウハウを活用し、同市における中小企業・小規模事業者などが抱える事業承継に関する課題に対する支援策に、相互に連携した上で協働して取り組むことにより、地域社会及び地域経済の活性化を図る目的。

連携事項は、事業承継についての、①情報共有②希望者に対する国などの支援策活用③承継後のフォローアップ支援④実施する施策のPR及び広報⑤同商工会と同行が認める産業振興―に関すること。同行は今後も地方創生への取組みに積極的に参画するとしている。