部活、きょうから再開 県立学校、授業は今週中にも方針 三重

鈴木英敬三重県知事は23日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2日から中止していた県立高校と特別支援学校の部活動について、24日から再開することを明らかにした。

部活動の再開は、この日の会見で読み上げた「新型コロナウイルス感染症に関する県民へのお願い」の中で明らかにした。一方、県立学校の授業再開については今週中にも方針を表明する考えを示した。

「県民へのお願い」は「これ以上感染が拡大しないよう一致団結する必要がある」とし、換気が悪く人が密集するような場は避けるよう要請。全国的な大規模イベントへの参加や海外渡航は控えるよう求めた。

また、感染者の特定につながる情報や人権侵害に当たる書き込みがインターネット上あることから「誰もが感染者や濃厚接触者になり得る状況だと受け止めてほしい。偏見は差別は断じて許されない」と訴えた。

会見では、廣田恵子教育長との連名で、児童や生徒に向けたコメントも発表。「学習面の遅れや運動不足への不安もあると思う」などとし、不安や困りごとは学校に相談するよう呼び掛けた。