伊勢訪問記をウェブ掲載 英アーティスト文化交流 国際機関サイトにレポート 三重

【英国アーティスト・イン・レジデンス事業をまとめたサイト(伊勢市提供)】

【伊勢】三重県伊勢市が英国の国際文化交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」と共に昨年10月に実施した「英国アーティスト・イン・レジデンス伊勢」の活動をまとめたウェブページが完成し、同機関のウェブサイト上で公表された。一部は動画配信サイト「YouTube」上でも観覧することができる。

駐日英国大使館と同機関とが、昨年9月のラグビーワールドカップから東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される9月にかけてを日英交流年「UK in JAPAN2019―20」と位置付けた事業の一環として実施。

英国で活躍するアーティスト約600人から選ばれた6組7人が約2週間にわたって伊勢市内に滞在し、伊勢神宮や各種文化施設を訪問し、地元住民らと交流を深めた。

サイトでは、「伊勢神宮参拝」「地元アーティストとの交流」「伊勢の伝統文化とものづくりに触れて」の3つのテーマでレポートを掲載。また事業全体を5分間の記録動画としてまとめたほか、参加アーティスト6組を紹介した1分間の動画などを掲載している。

サイトはURL=https://www.britishcouncil.jp/programmes/arts/ise-city-residency=。検索エンジンで「伊勢市アーティスト・イン・レジデンス」でも検索できる。