濃厚接触者、全て陰性 新型ウイルス、四日市の感染者関係 三重

三重県と四日市市は21日、新型コロナウイルスの感染が確認された50代男性会社員の濃厚接触者のうち、勤務先の関係者ら5人に実施していたPCR検査の結果が全て陰性だったと発表した。

市によると、今回の5人を含め、これまでに特定された濃厚接触者7人の検査結果は全て陰性。市は濃厚接触者への健康観察を続ける方針。「現時点で把握する濃厚接触者への検査は終了した」としている。