鉄道むすめ「楚原れんげ」デビュー1周年記念切符発売 三岐鉄道 四日市

【楚原れんげ1周年切符セット表面(三岐鉄道提供)】

【四日市】全国各地の鉄道で働く女性をモチーフにしたキャラクター「鉄道むすめ」に、県内で初めて仲間入りした三岐鉄道北勢線の「楚原れんげ」が28日、デビュー一周年を迎える。一周年を記念して三岐鉄道では、「楚原れんげ 1st Anniversary 切符セット」をデビュー日(28日)から限定500セット販売する。

北勢線の蓮花寺駅と楚原駅が名前の由来のため、両駅間の片道乗車券と東員駅入場券のセットを530円(大人運賃のみ)で販売。切符の有効期間は28日から12月31日の一回限りで、セットは西桑名▽星川▽東員▽楚原▽阿下喜の各駅と同社の本社のほか、通信販売でも取り扱う。