トレーニング室など閉鎖 亀山市の3施設、20日から 新型ウイルスで 三重

【20日から一時閉鎖するトレーニング室=亀山市川合町の東野公園体育館内で】

【亀山】三重県亀山市は16日、櫻井義之市長を本部長とした、亀山市新型コロナウィルス感染症の対策本部を設置し、20ー31日まで市の3施設のトレーニング室などを一時閉鎖することを決定した。

閉鎖されるのは、市総合保健福祉センター(同市羽若町)内のトレーニング室とカラオケルームとして使用している視聴覚室▽西野公園体育館(同市野村二丁目)内トレーニング室▽東野公園体育館(同市川合町)内トレーニング室ー以上4カ所。

市によると、今後の感染拡大の状況により、期間の延長も判断するとし、厚生労働省が示したクラスター発生のリスクが高い場所として決定したという。東野、西野公園の両体育館は通常通り使用できる。

問い合わせは市健康福祉部=電話0595(84)3311=へ。