鈴鹿市立図書館 ポップコン大賞決まる お薦め本を紹介 三重

【大賞に選ばれた(左から)竹田さん、杉本さん、和気さんの作品=鈴鹿市飯野寺家町の市立図書館本館で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市の市立図書館にあるお薦めの本を紹介する手作りポップコンテストの大賞作品がこのほど決まり、小学生の部に和気ひまわりさん(11)=市立飯野小5年=の「ごんぎつね」、中高生の部に杉本澪さん(14)=市立千代崎中2年=の「復活!!虹北学園文芸部」、一般の部に竹田昌弘さん(49)=同市白子町=の「人魚ノ肉」がそれぞれ選ばれた。

コンテストは図書館活性化や利用促進を目的に、今年で3回目。昨年12月から今年1月末まで作品を募集し、市内中心に計56点の応募があった。

分かりやすさや全体的なバランス、表現の工夫などから図書館職員が大賞作品を選んだ。

担当の韓みなみさん(31)は「少しずつ定着してきた。どの作品も見応えがある力作揃いで、年々レベルも上がっている」と話していた。

同館は新型コロナウイルス感染拡大防止対策で31日まで閉館中のため、受賞作品を含めた全応募作品は開館後から1カ月程度、同市飯野寺家町の同館本館で展示する。