軟式野球・東日本大会1部三重県予選 CROWNが優勝

軟式野球の第42回東日本大会1部三重県予選は14、15の両日、四日市市羽津甲の霞ケ浦球場であり、11チームがトーナメント形式で対戦し、CROWN(桑名支部)が優勝した。

本大会は三重とこわか国体のリハーサル大会も兼ねて5月末から四日市、亀山、伊賀の県内3市で開催予定。県内からは県代表枠でCROWNが出場するほか、開催地枠で石原産業(四日市支部)、BOSS(松阪支部)、志摩市野球部(鳥羽支部)が既に出場を決めている。

東日本大会1部は全日本軟式野球連盟加盟のBクラスのチームが対象。本大会は東海・北陸地区以東の24都道県の代表などで争われ、優勝・準優勝チームは次年度昇格し、Aクラスの大会出場資格が与えられる。