マスク4万8000枚到着 県内医療機関に配布 三重

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために国が確保したマスクのうち三重県内分の約4万8千枚が16日、県庁に到着した。県病院協会や県医師会を通じ、感染者を受け入れる医療機関などに配布する。

感染症指定医療機関に7千枚、帰国者・接触者外来設置医療機関に9千枚、県病院協会に1万枚、県医師会に約1万3900枚、県歯科医師会に7200枚、県保険医協会に600枚を配布する。

国はマスクの供給不足を受け、各省庁の機関が保有するマスクの一部250万枚を、全国の自治体に配布。今回の配布分に加え、医療機関向けにマスク1500万枚を購入して確保し、追加で配布する予定。