県主催イベント開催基準見直し 中止延期、来月5日まで延長 三重

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、三重県は16日、県が主催するイベントの開催基準を見直した。不特定の人が集まるイベントは原則として中止もしくは延期とする期間を4月5日までに延長した。今後、2週間ごとに期間の延長を検討する。

県は2月21日に開催基準を策定。今月21日まで、不特定の人が参加するイベントは原則として中止もしくは延期と定めていた。感染の終息のめどが立っていないため、期間を2週間延長すると決めた。

一方、参加者が特定できるイベントについては、定期的な換気やアルコール消毒液の設置などの感染対策を徹底することを条件に、開催は可能としている。