中学生を自動車盗の疑いで逮捕 鈴鹿署

【鈴鹿】乗用車を盗んだとして、三重県警鈴鹿署は14日、窃盗(自動車盗)の疑いで、鈴鹿市内の男子中学生(14)を逮捕した。

逮捕容疑は12日午後6時ごろ―13日午前11時15分ごろまでの間、同市甲斐町の駐車場で、農業男性(77)の乗用車(時価10万円相当)を盗んだ疑い。

同署によると、県警の機動捜査隊が13日夜、亀山市内を走行する盗難車を発見。運転していた男子中学生に職務質問したところ、容疑を認めたという。

男子中学生は「遠くに行く足にしたかった」と話しているという。同署は道交法違反(無免許運転)の疑いでも調べる方針。