感染者の接触者全て陰性 新型ウイルス、健康観察継続も

三重県は14日、伊賀保健所管内で新型コロナウイルスの感染が確認された親族同士の6人と接触した可能性がある人などに実施しているPCR検査の結果が、同日現在で全て陰性となっていると発表した。

県によると、勤務先や医療機関などで感染者と接触した可能性がある41人を対象に11日からPCR検査を実施してきた。県は「現時点で把握している接触者への検査は全て終了した」としている。

一方、検査を受けた41人のうち、濃厚接触者の21人には引き続き健康観察を実施し、不要不急の外出を控えるよう求める。感染者と接触した可能性がある人の把握に向けた作業も続ける。