これで勉強して! 小中学向け学習サイト開設 三重県教委が臨時休校で

【学習プリントなどを掲載するサイト=県庁で】

新型コロナウイルスの感染拡大によって三重県内でも多くの小中学校が臨時休校となっていることを受け、県教委がホームページに小中学生向けの専用サイトを開設した。学習用のプリントなどを掲載している。

サイトには、小3―中3までの漢字と小1―小6までの計算に関するプリントを学年ごとに掲載。もともとは教員らに問題作成の資料として配布していたが、臨時休校を受けて公開することにした。

また、外国人の児童や生徒が多い学校から「保護者向けの資料を翻訳してほしい」との声が寄せられたことから、感染症対策の呼び掛けなどをポルトガル語、スペイン語、タガログ語で掲載している。

小中学校教育課の大塚千尋課長は「臨時休校が続いていることで、学習に不安を抱く子どもたちも多いと思う。サイトを活用し、少しでも充実した時間を過ごしてもらいたい」と話していた。