高速道で男性はねられ死亡 三重の伊勢道

【伊勢】14日午前4時ごろ、伊勢市前山町の伊勢自動車道下りで、道路上にいた玉城町妙法寺、職業不詳前田円さん(52)が、大阪市港区磯路2丁目、大学生山本康平さん(20)の乗用車にはねられた。前田さんは伊勢市内の病院に救急搬送されたが、全身を強く打って死亡した。

高速隊によると、前田さんの車が事故現場近くの上り側で見つかった。高速隊は前田さんが何らかの理由で中央分離帯を超えて下り側に渡ったとみて、事故原因を調べている。

高速隊は事故処理や検分のため、伊勢インターチェンジ(IC)―玉城IC間の上り約12キロと、玉城IC―伊勢西IC間の下り約10キロを約4時間にわたって通行止めとした。