ラインで妊娠やDV、性暴力の相談 三重県

三重県は16日、無料通話アプリ「ライン」に、妊娠や家庭内暴力(DV)、性暴力被害に関する専用の相談窓口を期間限定で開設する。30日まで試験的に実施した上で、新年度の本格運用を目指す。
これまでは妊娠やDV、性暴力に関する相談をそれぞれ別の窓口で、電話や面談などで受け付けていた。若年層の被害者を適切な相談窓口につなげるため、より身近なツールのラインを使う。

妊娠の相談は月、水曜の午後3―6時と土曜午前9―正午まで、DVは月、水曜の午前9時―午後5時まで、性暴力は土日を除く午前10時―午後4時まで受け付ける。ラインで「R1三重県妊娠SOS・DV・性暴力相談」を友達登録する。