新型コロナで休館中のレジャー施設が期間延長 鳥羽や志摩

新型コロナウイルスによる感染症拡大で国がイベントなどの自粛期間延長を要請したことを受けて、伊勢志摩地域の各レジャー施設は13日、相次いで臨時休館期間の延長を表明した。

鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽三丁目)は当初15日までとしていた臨時休館を20日まで延長。志摩スペイン村(志摩市磯部町坂崎)と志摩マリンランド(志摩市阿児町神明)も31日まで延長するとした。また伊勢志摩国立公園協会も運営する鳥羽ビジターセンター(鳥羽市鳥羽一丁目)の臨時休館を31日まで延長すると発表した。

いずれの施設も状況次第で再開日を変更する可能性があるとしている。