宝くじ幸運の女神来庁 和田さんPR、きょう抽選会 三重

【宝くじの抽選会をアピールする和田さん=三重県庁で】

宝くじ幸運の女神の和田愛里さん(30)が12日、三重県庁を訪れ、13日に実施される「関中東宝くじ」の抽選会をアピールした。

抽選会は13日午後0時半から、津市渋見町の三重テレビ放送で開かれる。抽選会の様子は同日午後4時から放送される。

当せん金は1等が1千万円、前後賞は250万円で2本、2等が30万円で40本。販売は11日に終了している。

絵柄には来年の三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)のマスコットキャラクター「とこまる」が使われた。

和田さんは「抽選結果を楽しみにしてもらいたい。県民の皆さんに幸運が訪れることをお祈りします」と話した。