夜空、赤く染まる 津で目撃、ネットでも投稿 三重

【赤色に染まった夜空=10日深夜、津市内で】

三重県内で10日深夜、空が赤色に見える現象があった。記者が目撃し、インターネット上でも同様の投稿があった。気象台は「地上の光が上空で反射したのでは」とみているが、詳しい理由は分かっていない。

記者は同日午後11時ごろから約3時間にわたり、南側の夜空が赤色になっているのを津市内から目撃した。短文投稿サイト「ツイッター」でも、同じ時間帯に県内の空が赤く見えたとの投稿があった。

津地方気象台によると、10日の県内は雨で、午後から濃霧注意報が出ていた。気象台の担当者は「雨上がりの湿った空気に町の光が反射したことで、そのように見えたのではないだろうか」と話していた。