四日市市 市主催行事の中止期間延長 31日まで 三重

【四日市】三重県四日市市は10日、市健康危機管理対策本部(本部長=森智広市長)の本部員会議を開き、15日までとしていた新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた市主催行事の中止等の期間を、近隣府県で新たな感染者が発生している状況を踏まえ、31日まで延長することを決めた。併せて、市公共施設の臨時休館・休業についても31日まで期間を延長する。

現時点で中止等の決定を行った行事及び休館等の情報は市ホームページに掲載している。市は、今後は追加決定次第、ホームページを更新していくとしている。