伊勢市教委 小中幼の卒業式 保護者の出席可能に 三重

【伊勢】三重県の伊勢市教委は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて保護者の出席を見合わせていた公立小中学校と幼稚園の卒業式、卒園式について、児童や生徒、園児1人につき2人まで保護者の出席を認めると発表した。

同市教委によると、小学校で19日、中学校で13日、幼稚園で18日に予定されている卒業式、卒園式について、式の時間や規模を縮小し、各学校、幼稚園で消毒液の配備やマスク着用の徹底を呼びかけることで感染拡大を防ぐとし、状況次第では再度中止を含めて検討する。

変更について、「保護者からの要望もあり、各市町の状況を見て感染防止対策を徹底することで対応できると判断した」としている。