酒気帯び車にはねられ男性死亡 容疑の女逮捕

【員弁郡】7日午前1時55分ごろ、三重県東員町笹尾東2丁目の町道交差点で、桑名市五反田の運送業山中正己さん(67)が歩いて横断中に軽乗用車にはねられ、搬送先の同市の病院で約2時間後に死亡が確認された。いなべ署は軽乗用車を運転していた同町笹尾西2丁目、飲食店員鈴木加奈容疑者(31)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、現行犯逮捕した。

同署によると、現場は信号のない交差点。鈴木容疑者は「ぶつかるまで気付かなかった」と話しているという。助手席には同居する妹(29)が乗っており、2人で同市の飲食店で酒を飲み、帰宅する途中だった。同署は鈴木容疑者を自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いでも調べる。