行ってみたくなる風景題材に絵画展 四日市

【個展を開いた伊藤さん=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】東京都の画家伊藤香奈さん(41)の16回目となる個展が、三重県四日市市安島の山画廊で開かれている。優しい色合いの詩情豊かなアクリル画のほか、ヒョウタンに顔や着物を描いた五月人形の計約50点を紹介している。15日まで。9、10日は休み。

今回は「あったらいいな、行ってみたいな」と思う風景をテーマに作品を手掛けた。絵の中には、小さく人や動物などが描かれている。

かわいらしい家が建ち並ぶ町の絵もあり、虫眼鏡を使って小さな窓からお内裏さまとおひなさま、三人官女や五人ばやしを見つけることができる。