三重県教委 新型ウイルス対応 高校入試で追々検査

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、三重県教委は4日、新型ウイルスへの感染などを理由に、県立高校入試後期選抜の追検査や再募集の検査を受けられなかった受験生向けに、追々検査を実施すると発表した。27日に実施し、30日に合格者を発表する。

対象となるのは、感染が確認されたり、感染が疑われたりして23日に実施される追検査や再募集の検査を受けられなかった受験生。医療機関などの証明が必要で、学力検査や面接を実施する。

県高校教育課は追検査や再募集の検査から追々検査までの日数が4日間しかないことについて「完治していない場合もあり得る。追々検査も受けられなかった場合の対応は、今後検討したい」としている。