新型ウイルスで臨時休校 津市、各学校で受け入れ あすから

【津】三重県の津市教委は3日、新型コロナウイルスの感染対策に伴う学校の臨時休校を受けて、自宅で過ごすのが難しい小学生らを各学校で受け入れると発表した。受け入れは、卒業式のある18日を除く5―19日の平日午前8時半―午後3時半まで。

市立の小中学校と義務教育学校は3―22日まで休校。休校の期間中は原則、自宅待機することになっているが、共働き家庭などは日中、児童だけで過ごすことになってしまう場合がある。午後しか開所しない放課後児童クラブもあり、対応が求められていた。

対象は、市立の小学校と義務教育学校前期課程の児童。学校での過ごし方は各校の判断に任せる。給食はないため、児童には弁当を持参してもらう。保護者が市のホームページで申請書をダウンロードし、預け入れを希望する日の前日までに学校に提出する。