桑名 年長児23人が跳び箱など披露 津田スポーツクラブが発表会 三重

【跳び箱を飛ぶ園児=桑名市野田の津田学園総合体育館で】

【桑名】津田スポーツクラブは1日、こども基礎体育クラブの発表会「第9回T1グランプリ」を三重県桑名市野田の津田学園総合体育館で開いた。同市と四日市市の教室で学ぶ年長児23人が、跳び箱、マット、鉄棒に挑んだ。

園児らは縦5段、横6段の跳び箱を飛ぶと、マットの上で思い思いに前転や側転、逆立ちなどをし、何度も繰り返した。

鉄棒を終えると、かけっこやシャトルランにも取り組み、上位者には金、銀、銅のメダルが贈られた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、当初の予定と変わって任意参加となり、客席に保護者を入れず実施された。