一般会計は前年同期比0.9%増84億円 明和町が新年度当初予算案

【多気郡】明和町の世古口哲哉町長は28日、町役場で令和2年度当初予算案を発表した。一般会計は前年同期比0.9%増の84億6300万円を計上した。

歳入は町税が同2.0%増の25億4028万円。ふるさと寄付金は同150%増の5億円を見込む。

ふるさと寄付金について世古口町長は「令和元年度実績を勘案した」と述べた。返礼品の松阪牛が好評で、同年度は先月末で10億6774万円となり、前年度比七・六倍に増えた。

新規事業はIT(情報技術)を活用したスマート自治体を目指す先端技術導入事業に760万円を充てた。

また、同町中村のショッピングセンター「イオンモール明和」付近に民間主導で商業観光拠点を設ける官民連携基盤整備推進調査事業に2000万円を計上した。