列車にはねられ女性重体 鈴鹿の踏切

【鈴鹿】27日午後8時50分ごろ、鈴鹿市神戸八丁目の踏切付近で、近鉄鈴鹿線の伊勢若松駅発平田町駅行き普通列車(3両編成)が線路にいた市内在住の女性(20)をはねた。女性は頭を強く打ち、意識不明の重体となった。四日市市内の病院に救急搬送された。乗客ら約100人にけがはなかった。

鈴鹿署によると、列車の運転士が踏切内でしゃがんでいる女性に気付いてブレーキをかけたが、間に合わずに衝突。女性は電車の下に入り込んだが、自力ではい出た。事故直後は会話ができていたという。

近鉄によると、この事故で上下線2本が運休し、約300人に影響があった。