ボートレース津、無観客で開催 きょうから来月15日まで 三重

【津】三重県津市は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、28日から3月15日まで津市藤方のボートレース津では無観客でレースを開催すると発表した。場外舟券発売所などでの発売も中止し、舟券の購入は電話やインターネットで受け付ける。

期間中に開催されるのは、津PR第6戦津王者決定戦と津ぎょうざ小学校大運動会の2つ。津競走場は窓口での発売や払い戻しを中止し、入場できない状態で実施する。市はそれぞれのレースで1日当たり平日約800人、休日約1000―1300人の来場を見込んでいた。

また、場外舟券発売場の「ボートレースチケットショップ名張」(名張市)と「ボートレースチケットショップ養老」(岐阜県養老町)、外向け舟券発売所「津インクル」は28日―3月15日まで臨時休業とする。

自治体などでつくる全国モーターボート競走施行者協議会が27日に決定。全国の24会場全てで無観客で開催する。