木曽岬町 新年度当初予算案、一般会計32億円 11.5%増 三重

【桑名郡】三重県木曽岬町は27日、令和2年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比11・5%増の32億5500万円。町議会3月定例月議会に上程する。

町税が3・3%減の9億4221万円、町債は55・2%増の2億860万円。義務的経費が13・6%増の11億4003万円となった。

主な事業は、社会福祉施設改修事業1億4800万円▽地域BWA通信網運用事業1309万円▽防災避難路整備事業8990万円▽県営湛水防除負担金4120万円▽空家対策計画策定業務442万円▽高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画策定事業253万円▽国土強靱化地域計画策定業務654万円