県立文化施設あすから休館 博物館や図書館など4施設 新型ウイルス対応 三重

三重県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、県総合博物館(津市一身田上津部田)など4つの県立文化施設を29日から休館にすると発表した。少なくとも3月15日まで休館する。

博物館のほか、県立図書館(津市一身田上津部田)と県立美術館(同市大谷町)、斎宮歴史博物館(明和町竹川)を休館にする。多数が集まる文化イベントの延期などを求める政府の方針を踏まえて決めた。

文化振興課は「今後の感染状況によっては、休館の期間を延長する可能性もある」と説明。購入した前売り券などについては「個別に対応が異なるため、施設に問い合わせてほしい」としている。

一方、県総合文化センター(津市一身田上津部田)は開館を続けるが、センターを運営している文化振興事業団が主催するイベントは中止する。会場を貸し出してのイベントは主催者に判断を委ねる。