宝くじに三重国体キャラ 大会アピール

【「とこまる」のデザインを採用した宝くじ=三重県庁で】

三重など23道県11市が26日に発売した「関東・中部・東北自治宝くじ」の図柄に、三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)のキャラクター「とこまる」が採用された。

宝くじの図柄を通じて来年の両大会をアピールしようと、県国体・全国障害者スポーツ大会局が応募して実現。両大会のポスターのデザインを元に、炬火トーチを手にする「とこまる」をあしらった。

収益は両大会の関連費にも充てられるという。両大会局の担当者は「さまざまな媒体を通じて両大会の県内開催を多くの人に知ってもらい、両大会に向けた機運醸成にもつなげたい」と話している。

1枚100円で400万枚を発行する。1等は1千万円で前後賞は250万円。3月10日まで販売する。抽選日は3月13日。問い合わせは、みずほ銀行宝くじ部=電話03(3535)9033=へ。