NPO活動を応援 三十三FGなど、寄付先決定

【四日市】三十三フィナンシャルグループ(FG)の三重銀行と第三銀行は25日、三重県内で「環境保全」「次世代育成支援」「ダイバーシティ」に取り組むNPO団体の活動を寄付により応援する「三十三フィナンシャルグループNPO応援基金」について、寄付先を決定したと発表した。今年度はNPO19団体から応募があり、有識者からなる選考委員会により書類審査及び日頃の活動内容などのプレゼンテーション審査を行った結果、19団体に総額100万円(各団体に1万円から14万円)を寄付することを決めた。

寄付先の所在地は、いなべ市6団体、四日市市6団体、松阪市2団体、桑名市2団体、津市・亀山市・川越町各1団体で、今月下旬に寄付を実施する予定。NPOについては、地域の課題解決を担うという観点から、2015年に国連で採択され世界共通の課題を解決するために設定されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて、重要性が高まっている。