志摩小修学旅行、10月に延期 新型ウイルス影響 三重

【志摩】三重県志摩市は25日、新型コロナウイルスの影響で市立志摩小学校の修学旅行の日程を4月から10月に延期したと発表した。

同市教委によると、志摩小では4月24―25日の日程で奈良、京都、大阪方面での旅行を予定していたが、感染拡大への影響を考慮して、10月9―10日に日程を変更した。

このほかの市立小6校は当初から秋に旅行を予定していたため変更はしない。また市立中6校についても、対象が3年生で日程変更が困難として、予定通り4月に実施するとしている。