佐藤、岩田がシード入り アーチェリー全国高校選抜

【左から佐藤優成(四日市四郷)、岩田樹璃(同)】

アーチェリーの全国高校選抜(3月27、28日・静岡県)のシード選手が23日までに決まり、三重県内から佐藤優成(四日市四郷)=男子=、岩田樹璃(同)=女子=の2年生2人がシード入りした。

全国高校ランキングの男子24位、女子20位以内の選手が対象。佐藤は男子12位、岩田は女子7位につけた。

全国高校選抜では個人戦のほか、ペアを組んでミックス戦に出場。昨年の全国選抜ミックス戦では四日市四郷3年の田木亮成、眞弓怜奈ペアが3位入賞している。

佐藤は「1位を目指したい」、岩田は「先輩たちの成績を越えられるよう頑張る」と抱負を語った。

県代表枠で普久原恵治(海星)=男子=、武岡樹輝(四日市四郷)=女子=も出場する。