三重VIがプレーオフへ ハンドボール日本リーグ

ハンドボールの日本リーグは23日、各地で男女5試合が行われた。三重バイオレットアイリスは飛騨高山ブラックブルズ岐阜を21―17で下し、2試合を残してレギュラーシーズン4位以内を確定させ、4季連続のプレーオフ進出を決めた。

三重バイオレットアイリスの通算成績は9勝5敗で勝ち点18。前週まで4位を争っていたオムロン(熊本)がHC名古屋(愛知)に敗れて1試合を残して通算成績6勝3分け6敗(勝ち点15)となり、逆転される可能性がなくなった。

プレーオフは3月13―15日、東京・駒沢体育館で男女各4チームが参加して行われる。