海星中・高、来春共学へ 県内唯一の男子校、四日市で説明会 三重

【新しい制服を紹介する担当の教諭=四日市市追分の海星中学校・高校で】

【四日市】三重県内唯一の男子校である四日市市追分の海星中学校・高校は22日、来春の共学化に向けて小中学生とその親を対象にした初の説明会を同校で開いた。

午前に中学校、午後に高校の説明会が行われ、合わせて31組約60人が参加。高校の説明会では女子生徒の姿が目立ち、担当の教諭から教育方針をはじめとする学校の概要や、新設される「国際数理コース」など各コースの説明を受けた。新しくなる制服も披露され、終了後は希望者を対象にした個別の相談会もあった。

参加した菰野町の中学2年生の女子生徒(14)は「分かりやすい内容で、進路を選ぶ参考になった」と話した。

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、マスクや消毒用アルコールを備えるなどの対策にも当たった。次回は3月15日に開催する予定で、午前10時から高校、午後1時から中学校の説明会がある。希望者は事前に学校まで申し込む。問い合わせは同校=電話059(345)0036=へ。