新型ウイルス 県主催イベント開催基準 不特定の参加者、中止か延期 三重

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、三重県は21日、県が主催するイベントの開催基準を策定した。3月21日まで、不特定の人が集まるイベントは原則として中止もしくは延期と定めた。

一方、卒業式や関係機関の会合など、参加者が特定できるものや「開催せざるを得ないイベント」については、手洗いの推奨やアルコール消毒液の設置といった対策の徹底を条件に実施を可能とする。

県の各部局は今後、この基準に基づいてイベント開催の可否を判断する。防災対策部は「国内で多数の感染が報告されていることを踏まえて策定した。今後の状況を見て基準を見直していく」としている。