経営塾「社長になろう」 中小機構本部など 津で学生に講義 三重

【講義を行う道家睦明中小企業支援アドバイザー=三重県津市桜橋の三重県信用保証協会5階会議室で】

独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部(以下中小機構中部本部)と三重県信用保証協会は18日、津市桜橋の三重県信用保証協会5階会議室で、三重県内の大学生・短大生を対象に企業家育成経営塾「サラリーマンではなく、社長になろう!」を開催し、県内の大学生・短大生11名が参加した。

集中講義編の第1講となる今回は、中小機構中部本部連携支援課の道家睦明中小企業支援アドバイザーが講師を務め、企業家、社長とは、事業とは何かという基本的な知識を、企業経営総論として講義した。

本セミナーは全4回で構成されており、今後は実際に県内の企業を見学し、意見交換を行う。

道家中小企業支援アドバイザーは、「今回の講義を通じて、社長になるというのはこんな感じなんだ、楽しそうだなと思ってもらいたい」と話した。