国体スキー距離 児玉(県体協)が優勝 渡邉も7位入賞 三重

【スキー成年女子A距離で優勝した児玉美希(左)と7位の渡邉祐佳(県体育協会提供)】

第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体」は18日、富山県南砺市などで行われ、クロスカントリー(距離)5キロクラシカルの成年女子Aで児玉美希(県体育協会)=新潟県出身=が優勝した。7位に渡邉祐佳(同)=長野県出身=が入り三重県勢がそろって入賞した。

県スキー勢の国体優勝は、第50回大会でアルペン競技大回転成年女子1部Bを制した中西以穂以来25年ぶり。

児玉は日大4年時の昨年3月、ロシアで開催したユニバーシアード冬季大会女子15キロリレーで銀メダル。大学卒業後、県体協所属となった。