松阪・鎌田中に冷水機寄贈 日乃出エヤコン、百五SDGs私募債で 三重

【寄贈式に出席した岩出代表取締役(右から2人目)と髙橋校長(左端)ら=松阪市鎌田町の鎌田中学校で】

【松阪】三重県の日乃出エヤコン(松阪市猟師町)と百五銀行(津市岩田)は14日、松阪市鎌田町の鎌田中学校へ冷水機1台を寄贈した。同社が社会貢献の百五SDGs私募債を1億円発行し、同行が手数料の一部で購入した。

国連が提唱するSDGsは「持続可能な開発目標」の略称で、「質の高い教育をみんなに」など17の目標がある。

同校で寄贈式を開き、岩出巧代表取締役は「鎌田中学校新校舎の空調工事に携わった。冷水機は取扱商品」とあいさつし、生徒会長に目録を渡して活用を呼び掛けた。

髙橋秀敏校長は「冷水機は現在、体育館前に一つあるだけ。熱中症予防に欲しかった」と感謝した。