松阪 老後に備え金融商品提案 第三銀行が窓口対応コン 三重

【窓口応対コンクールの出場者(右)と審査員ら(後方)=松阪市中央町の第三銀行教育センターで】

【松阪】第三銀行(三重県松阪市京町)は13日、同市中央町の同行教育センターで窓口応対コンクールを開いた。

窓口営業の能力向上を狙い、19回目。78人が参加した予選を勝ち抜いた6人が出場。井口篤取締役兼専務執行役員ら4人が審査員を務め、老後に備える金融商品を提案する能力を評価した。優勝者は三井住友海上プライマリー生命保険主催の全国ロールプレイング大会に参加する。

コンクールは来年から年金生活となる再雇用の顧客と面談する想定で1人15分で実施。出場者は「セカンドライフはお考えですか。寿命が伸びている分、資産の寿命も伸ばしていきたいですよね」と呼び掛け、「個人年金保険は相続税対策にも使えます」と案内した。