岡三証券 新社長に江越氏 事業環境変化に対応

岡三証券は12日、岡三情報システムの江越誠社長(50)が新社長に就く4月1日付人事を発表した。

ネット証券による手数料無料化やデジタル化など事業環境が大きく変化し、ビジネスモデルの変革を模索する中、岡三オンライン証券会長や岡三情報システム社長などを歴任し対面販売以外の経験も豊富な江越氏に白羽の矢が立った。

江越氏は千葉県出身。早稲田大学教育学部卒。平成5年4月岡三証券入社。岡三証券営業戦略部長や岡三証券グループグループ企業統括部長など経て、平成29年3月岡三オンライン証券会長、同年6月岡三証券グループ取締役、岡三情報システム社長に就任。

4月1日付で岡三証券グループの新芝宏之社長(61)が会長に昇格し、新堂弘幸社長(62)は岡三証券グループの副会長に就任する。