雪のプレゼントに園児ら歓喜 伊勢の建設会社、滋賀から運ぶ 三重

【届けられた雪で遊びを楽しむ園児ら=伊勢市小俣町の暁の星こども園で】

【伊勢】三重県伊勢市小俣町の暁の星こども園に雪のプレゼントが届き、10日、園児らが雪遊びを楽しんだ。

雪を届けたのは、市内の建設会社「丸芳奥野建築」。雪がめったに降らない伊勢の子どもたちに雪遊びを楽しんでもらおうと、30年以上前から続けている。今年は暖冬で各地雪が少ない中、社長の奥野芳彦さん(46)らが例年より遠方の滋賀県長浜市のスキー場から片道4時間かけてトラック8台で運び、前日夜に伊勢、松阪両市の小学校や幼稚園など16カ所に届けた。

園庭に登場した高さ1メートルほどの雪山を前に、園児らは「雪だ。すごい」と大はしゃぎ。雪だるまを作ったり、丸めた雪をぶつけ合って駆け回り、全園児240人が遊びを満喫した。