東京タワーで東海9市PR 四日市や津など観光イベント

【多くの来場者で賑わう連携イベント=東京都港区の東京タワーで】

三重県の四日市市や津市など、東海3県で東京事務所がある9都市が連携した観光PRイベントが8日、東京都港区の東京タワーで開かれた。連携した東京タワーでのイベントは今回で8回目となる。

令和に変わり新しい時代を迎え、さらに東海地域を知ってほしいという思いから、イベントテーマを「三重・愛知・岐阜」と「見て・遊んで・グルメする」の各頭文字のイニシャルを取って「MAGmagツアー」とした。各都市が用意した地域の見所や魅力を伝えるクイズを出題すると、家族連れの来場者らが楽しみながら回答していた。ほかには、四日市市は「かぶせ茶」の振る舞い、津市は若手津軽三味線演奏者の駒田早代さんによる演奏などがあり来場者を喜ばせていた。またご当地キャラクターによる「じゃんけん大会」では、勝ち抜いた人らに景品が渡されるとあり、来場者はご当地キャラクターと触れ合いながら盛り上がっていた。千葉県から家族で来たという50代の女性は「東海地域のおいしいご当地品を食べることもでき、新たな魅力を発見する良い機会となった」と笑顔で話した。