伊勢市職員の男再逮捕 女子高生に痴漢した疑い 三重

【伊勢】電車内で女子高生の尻を触ったとして、伊勢署は7日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、三重県津市久居野村町、伊勢市用地課職員山村風太容疑者(22)を再逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月27日午前7時25分ごろと同50分ごろ、近鉄名古屋線下り名古屋発鳥羽行きの急行電車の車内で、県内に住む17歳と16歳の女子高生の尻を手で触った疑い。容疑を認めている。

16歳の女子高生が同日、署に相談し、容疑が浮上。山村容疑者と女子高生の近くにいた乗客が犯行を目撃しており、17歳の女子高生の被害も発覚した。

山村容疑者は先月20日、近鉄名古屋線の電車内で、別の女子高生(18)の尻を触ったとして、同条例違反(痴漢)の疑いで、津南署に逮捕された。