四日市 手作り品4500点展示即売 若手作家加入、ベビー用品も 三重

【手作り品が並ぶ会場=四日市市泊小柳町の「イオンタウン四日市泊」で】

【四日市】三重県内外の手工芸作家が手掛けた手作り品を展示即売する「手づくりの贈り物」が、四日市市泊小柳町の「イオンタウン四日市泊」1階のイベント広場で開かれている。11日まで。

19作家が出展し、木や真珠などさまざま素材で仕上げたアクセサリーをはじめ、布小物や陶人形、木工品など約4500点を並べている。ミニ盆栽の寄せ植えやハーバリウムなどの体験教室のほか、書の書き下ろしの実演もある。

イベントは、これまでに県内各所の商業施設を会場に開いているが、同店での開催は初となる。今回、新たに20―30代の若手作家4人が加わり、歯固めや赤ちゃん用のよだれかけ「スタイ」といったベビー用品もそろう。

イベントを主催するミズタニ企画(同市西富田町)の水谷護さん(77)は「若い人にも、気軽に会場に立ち寄ってほしい」と呼び掛けていた。