全国ミニバス三重県予選 常盤西、桜島が全国へ

【女子決勝でマッチアップする桜島と八郷の選手=県営サンアリーナで】

全国ミニバスケットボール大会三重県予選は最終日の2日、伊勢市朝熊町の県営サンアリーナで男女準決勝、決勝があり、男子は常磐西ミニバスケットボールクラブ、女子は桜島ミニバスケットボールクラブが優勝して、全国大会(3月・東京都)出場を決めた。

県予選は男女各50チームが参加して1月25日に開幕した。男子決勝で常磐西は清和ミニバスケットボールクラブを51―34で下した。女子決勝で桜島は八郷ミニバスケットボールクラブに30―27で競り勝った。