朝明が四日市工下し優勝 ラグビー県高校新人大会

【決勝前半24分、サイドから抜け出して同点トライを決めた朝明WTB太田=スポーツの杜鈴鹿で】

ラグビーの県高校新人大会は1日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿であり、全国高校選抜(3月・埼玉県)につながる15人制の部決勝は、朝明が四日市工を19―17で退けた。両チームは全国選抜の出場権を争う東海高校選抜(22日開幕・愛知県豊田市)Aブロックに出場する。

また15人制の部3位決定戦で木本が稲生を26―15で下した。木本、稲生は東海高校選抜Bブロックに出場する。